空間は連続しているか

完全に仕切られた部屋同士の羅列は閉鎖的で温かみがないですね。

同じ屋根の下で・・・などといっても仕切りばかりでは心が通うことになりにくいでしょう。

プライバシーは確保しながらも、つながりのある空間構成は

住まう家族も繋げると思います。

 

見通せる部分をつくる

 

たとえ小さな家であっても部分的に端から端まで見通せるところがあると広く感じます。

反対に細切れの部屋ばかりつくってしまうと生活に豊かさが欠けるように思います。

だからといって完全なワンルームなどにする必要はなく、

建具を開ければ見通せたり、廊下を通してみたりと工夫すれば

小さな建物でも広さを感じることができます。