テラス屋根 補修と清掃

ポリカーボネイト アルミと木の複合素材のテラス

アウトドアリビングデッキの屋根  

フラットのポリカーボネイト材が熱の収縮などにより、少しずつズレてまた、今年の積雪の多さもあり、重さで屋根材が外れてしましました。

屋根の垂木はアルミ材、柱と梁は木構造、デッキの表面床は杉材です。さらに床下の構造はアルミ角材で組んでいます。

金属の耐久性と木材の風合いを両方組み入れた複合材のデッキです。

アルミの押え材を外してまた取付の繰り返し作業。

水を流して綺麗に清掃します。建物が竣工して数年がたちますが、湖畔に建つ施設なので周囲の木々の葉などもありやや汚れやすい環境かもしれません。

水洗いしてすっきりしました。

ロケーションがすばらしい施設です。