樋の修理作業中

雪の被害 樋の修理作業

樋と屋根の雪による被害の調査を終え、作業中です。

板金の職人さんと二人で作業。

 

雪が降る地域では樋の受け金物の取付幅を狭めます。

 

昔は樋の受け金物は釘留めが多かったですが、今はビスなので丈夫です。

 

 

 

 

 

暑い日でしたが、このあと、雪止めを屋根にとりつけて終了です。

 

火災保険には風災害も対象にして入っておくことをおすすめします。

 

降雪の量が減ったとはいえ、今年の雪は多かったですから。