ウッドデッキを新しくする!

ウッドデッキの老朽化のために

今度は手摺まで亜鉛鋼材を使い、あたらしく

つくります。

まずは解体作業ですね。

この日も暑い一日でした。

 

二階リビングの建物で

重量鉄骨で土台基本構造にしています。

新築から約8年ほどなので木部の痛みが早いほうでした。

 

度の新しいデッキは手摺や親柱まで亜鉛鋼材で組み上げて

木樹脂の床板と目隠し板を予定しています。