ウッドデッキのある日常

耐震工法のウッドデッキ

白木のままのアウトドアリビングデッキです。キシラデコールの透明カラーを施してあります。

屋根付きの構造は雨天時にも濡れる心配などなく、南に面しているので、洗濯干し場にも大変便利となっています。

外部にはポリカーボネイトの波板を貼り、雨風が入らないようにしてあります。

濡れ縁部分の形は有機的に軽やかに表現しました。

デッキの板は杉フローリング30mm、外部の床下構造部分はアルミ製で組んであり、耐久性に優れた

アルミと木のハイブリッドのウッドデッキです。

ガーデンとロケーションを取り込むためのウッドデッキ

ロケーションの景観をアウトドアデッキを通じて屋内外で景色を楽しむことに重点をおきました。

屋根はフラットのポリカーボネイト板でアルミ製の垂木で軽やかさを感じるようにしてます。

長い渡り廊下の橋は、広い庭でより景観を楽しむため、広さをより表現するためです。

デッキの板は杉ですが、床下構造部分はアルミ製で組んであり、耐久性に優れた、アルミと木のハイブリッドのウッドデッキです。

2階リビングから琵琶湖を望む鉄骨造と木構造のウッドデッキ

重量鉄骨と木のウッドデッキ。

2階リビングの眺めの良さをさらにデッキで楽しむことができます。

構造は重量鉄骨で組み上げて耐久性を大幅にアップ。

上部は木製でウッドデッキならではの柔らな感触を味わえます。

正面の手摺より前に出た床は手摺際に立つときに下を見る不安感をなくすためであり

目線で床が前に伸び、広さをより感じるようにしてあります。

住宅街のためのウッドデッキ

隣接する住宅の視線を遮るために考慮した、引き戸をもつルーバーの目隠しのウッドデッキです。

屋根は耐久性のあるポリカーボネイト波板を使用。

リビングに接続するウッドデッキですが、洗濯干し場の実用性に重視して、干し物が通りや隣から見えにくくし

また庭への出入りの容易さと防犯のために引き戸を造りました。

横ルーバーの鉄骨構造ウッドデッキ

住宅街の視線を遮りデザインも考慮したウッドデッキです。

2階リビングで床は完全フラット床としてアウトドアリビングとして造っています。

中間の柱スパンは取外し可能で大きな家具類の運搬に便利です。

 

渡り廊下のイペ材デッキ